次回の放送からはトークのスタイルが変わります。新しいスタイルにドキドキ

裏話

次回の放送からは、番組パーソナリティの前島さん、私、史子の3人で番組をお送りしていきます。

Personalities

これまでの放送は・・・

これまでの放送は、基本的に番組パーソナリティの前島さんと、私か史子のいずれかが出演し、トークするような形式でした。
(つまり、2人でトークしていた)

したがって、極端な話、前島さんにテーマに沿った話題を振っていただいて、私か史子がそれに答え、前島さんが最後にまとめていくようなスタイルを取ることが可能でした (第1クールの初回放送はこういう形でした)。

進行はプロに任せて、私や史子はただテーマに関することを話せばいい。
そういう体制で番組を収録していたんですよね。

そういう意味では、結構気楽に番組を収録できていました。

次回からは、3人でトークを進行

次回からは前島さん、私、史子の3人でトークを進めていく形にします。

もう少し言うと、私と史子が普段会話しているような流れでトークが進行し、前島さんにシメるところはシメていただくようなスタイルを考えています。

これまでは、私か前島さんが話す前提だったので、放送時間中にどれくらいの文量がトークできるか大体わかっていたのですが・・・
史子も混ざって3人でトークすることになると、どのくらいの文量をお伝えできるのかが感覚的にまだ分かっていません。

番組全体の進行は前島さんにお任せというのは変わりないですが、トークの内容については私が進行をしつつ、史子が具体例などをお話しし、重要な点を私がまとめるといったスタイルになるのかな、と。
前島さんの役割を一部受け持つような感じになりそうです。

これまでとは役割が少し変わるので、どういう形に収まっていくかまだよく分かりません。

最初はちょっとぎこちない感じで進行しそうですね (^^;

これもまたチャレンジということで、楽しんでやっていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました